父の日のプレゼントは何が人気でしょうか?
カーネーションというのは、母の日の定番のプレゼントです。
母の日のプレゼントには、カーネーションと誰もが頭に浮かぶものではないでしょうか?
それでは、父の日は何の花がシンボルフラワーなのでしょう?

スポンサードリンク

父の日の花は黄色のバラ

父の日のシンボルフラワーとして、実はバラの花となっています。

初めて知ったという人もいるのではないでしょうか?
それほど、父の日にバラの花というシンボルフラワーは知名度が低いのです。

どうして、バラの花が父の日のシンボルフラワーとなったのでしょうか?
それは、ジョン・ブルース・ドットという名前の女性が、きかけとなりました。
彼女は、最愛の父親がなくなった時の礼拝後、白いバラを墓前に捧げました。
その事がきっかけとなって、父の日のシンボルフラワーがバラの花になったようです。

アメリカでは、父の日には赤いバラの花を贈る習慣があります。
ただし、亡くなっているお父さんに対しては、白いバラを贈るようになっています。

日本では、少し異なっており「黄色いリボン」というものを、ファーザーズ・デー委員会を推奨しています。
この「黄色いリボン」は、幸福と希望の象徴といわれており、父の日のイメージカラーとされています。

また、イギリスでも黄色というのは、身を守る色と言われているようです。
しかし、父の日の花というものは、母の日のようにカーネーションといった風に決まってはいません。
ですから、バラの花でも好きな色を贈るようになっています。

ただし、父の日に花を贈るということに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
今年の父の日は、お花のプレゼントを勇気を出してしてみるのはどうでしょうか?

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

父の日のプレゼント:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://f.16f9.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。